学校で学ぶべきことは。

50歳にして初めて保育士になったねずママです。

2021年に保育士試験に合格、翌年春から私立保育園で働き始めました☺️

 

先日、私が勝手に師と仰ぐ本田秀夫先生の動画を見ました。

 

YouTubeにじいろ子育てチャンネル」@nijiirokosodate

 

「無差別級の教育?」というタイトルの動画でしたが、その中で「みんなが一斉に同じ授業を受けて、同じ宿題をすることの弊害」について述べていらっしゃいました。

 

また、たまたま今朝見たテレビでホリエモンさんが「学校での学年分けをやめた方がいい」とおっしゃっていて、なるほどなぁと感心しました。

 

私も以前小学校で発達障害支援員をしていた時に感じていたことですが、今の学校のカリキュラムはだいたい6-7割の子がマッチする内容になっていて、それが簡単すぎる子や難しすぎる子は置き去りにされても仕方がないと切り捨てられがちな状況にあるように思います。

 

特に難し過ぎてついて行けない子は、通級や支援級、あるいは個別に補助教員や支援員が付き添ってフォローするというシステムに表向きはなっています。

 

しかしそれには当然限界があります。

標準授業についていけなかった子どもは、人知れず劣等感を感じたり自己肯定感をすり減らして学校に行けなくなったり、自暴自棄になって悪い道に外れてしまったり、ゲーム依存で生活が乱れたりなど、たくさんの問題につながっていると感じました。

 

本来学校で教師から学ぶべきは、自分との向き合い方、人とのコミュニケーションの取り方、人間関係の築き方、世の中の法律やルール、子どもの育て方、健康の保ち方、介護、人権、選挙、お金の管理などなど、もっと大人になってから生活するのに必要な事柄なのではないかと私は思っています。

しかも、それらは一度だけではなく、何度も体に染み込ませるように深く教える必要があるのではないかと。

 

それこそ学習は、教えるのが上手で有名な先生の動画を、自分の進度に合わせて観ていったり、気軽にいつでも質問ができたり、学力を自分なりに積み上げていける方法を考えたらいいのではないかと思います。

 

今の先生は学習指導要領にがんじがらめにされて、その上倫理や道徳の教育も求められ、その上雑用までもしなくてはならない心身の健康も害するような悲惨な状況です。

 

昨今の犯罪の低年齢化、残虐化、非婚化、少子化などのさまざまな問題を見るにつけ、あきらかに教育が行き届いていないのか、あるいは足りていないのか、間違っているのかと思わざるを得ません。たぶん「平等の履き違え」だと思います。

 

学校では、人に優しくすること、人を傷つけてはいけないこと、人の気持ちを慮ること、そして何より自分を大切にすることを徹底的に学べば、社会は少しずつ変わっていけるようになるんじゃないかな。

 

今日は、保育士が2歳児をナイフで切り付けるというあり得ない事件を耳にし、何とも暗澹たる気持ちになってしまったので、ちょっと真面目な文章になってしまいました😢

 

やっぱり、朗らかで伸びやかな毎日を♪

素直に褒められるように。

50歳にして初めて保育士になったねずママです。

2021年に保育士試験に合格、翌年春から私立保育園で働き始めました☺️

 

長年の私の課題なのですが。

実は人を褒めるのがとっても苦手…😔

 

先日、以前同じクラスで勤めていた新入職員が、イヤイヤする子どもに手こずっていた私に代わり、実に上手に対応してくれたことがありました。

なのに私はその場で「すごい!」と言えなかったのです。

 

変におべっかを使ってるように見られるんじゃないかな…

 

わざとらしく聞こえてないかな…

 

自分にはできなかったことが悔しいというちっぽけなプライド…

 

とにかくいろんな気持ちがごちゃごちゃに交錯して、すぐに言語化して伝えることができませんでした😖

 

後になって「さすが元担当だな」って思えた気持ちが、霧が晴れたように見えて来たのです。

 

あぁ、なぜすぐにあの場で感嘆や感謝が伝えられなかったんだろうと後悔しました😖

 

そしてこうやって書きながら自問自答しているうちに気づきました💡

あれ?園の子どもたちに対してはスルスルと褒め言葉が出るようになったじゃないかと!

 

そうだ、数年前までの私は我が子さえも素直に褒められず、悩んでいたのでした。

 

それをペアレントレーニングで褒め出しを学んで、来る日も来る日も子どもの長所を言語化して伝える訓練をしたことを思い出しました。

 

昔、ピアノの先生に言われたな。

「練習でできないことは本番でもできませんよ」

 

常日頃から周りの大人に対しても褒め出しをして、まずは独り言でもいいから言葉にする訓練すればいいのだ💪

 

私は何事も日々の繰り返し鍛錬が不可欠なタイプだったということを、またも忘れかけていました🤣

こうやって書くことってホント大事だな…と痛感しました😅

 

朗らかで伸びやかな毎日を♪

2歳児クラスの課題

50歳にして初めて保育士になったねずママです。

2021年に保育士試験に合格、翌年春から私立保育園で働き始めました☺️

 

2歳児クラスにも少しずつ慣れてきました。

2歳を超えてくると、1人でおもちゃで遊ぶことも、お友だちと一緒に遊ぶことも上手になる子がだんだん増えてくるので、一挙手一投足に目が離せなかった1歳児担当の時よりも少し気持ちに余裕が出て来ました👍

 

1歳児は大人対子どものケースがほとんどでしたが、2歳児は子ども同士を見守る方が多くなって来たと思います。

 

また2歳児ともなると、大人とも会話が成立してくる子がいるので、一緒に話をしていても面白い🤣

 

保育士になって以来こんな穏やかな気持ちになるのは初めてのことです☺️

 

ただ、ともするとマンネリ化しやすいし、子どもたちもしばらくすれば飽きてくるでしょう。

 

子どもたちがゲラゲラ笑い転げるクラスになったらいいなと密かに思っていて、

おもちゃの変わった遊び方を模索しています。

 

使い方が決まってしまいがちなおもちゃをどう工夫して面白く遊ぶか、子どもたちが新鮮に驚く顔が見たい!

夢中になって遊べるように提案したい!

そう思い、日々研究中です🧐

 

朗らかで伸びやかな毎日を♪

世代が違えど仲間🎵

50歳にして初めて保育士にチャレンジしたねずママです。

2021年に保育士試験に合格、翌年春から私立保育園で働き始めました☺️

 

うちの園は主な職員が20-30代。

育った人から辞めていくからというのもあるんだけど、とにかくみんな若い😅

 

まるっと2年働いて、同じパートの立場で仲良くお話できるようになった人ができました👍

みんな30代前半です☺️

 

その方達とは定期的に情報交換という名の夜ごはん会をしています。

 

同じ園に働いていても、別のクラスのことはベールに包まれて分からないもの、ということがこの会が始まったことで初めて判りました。

 

お互いに「え!そんなことになってるの‼︎」とか、「こわーっ😱」ってこととかetc.etc.

 

知らないと不用意な発言をしてしまったり、地雷を踏んだりしかねません。

それに私も初年度の不条理な扱いを涙ながらに暴露して、みんなに慰めてもらいました🥲

どれだけこの情報交換会で救われたことか…

 

同じ仕事をしていると、年齢なんて関係ないなーって思います。

この人たちがいるだけで、まだもうちょっと頑張ろうと思える今日この頃です😊

 

朗らかで伸びやかな毎日を♪

物申す新人。

50歳にして初めて保育士にチャレンジしたねずママです。

2021年に保育士試験に合格、翌年春から私立保育園で働き始めました☺️

 

最近うちの園で、年齢が若い経験の浅い保育士の先生が、ベテランの先生に向かって堂々と文句を言ったり、意見したりするのにちょっとビックリしてます👀

 

私はバリバリ昭和世代だし、

育てられた環境もかなり軍隊的だったし(笑)、

学生時代の部活も上下関係が厳しかったから、

目上の人に向かって堂々ともの言うことにそもそも慣れていません😅

 

自分が空っぽなクセに偉そうに物申すなど恥ずかしくてできない、と私は思っているのです。

 

だから入社からこれまで、1日でも早く入った先輩の言うことは全部よく聞いて、まずはいろんなやり方を謙虚に知ろうと努力しています。

 

こんな偉そうに言う私も、若い頃は先輩に生意気な口を叩いたり、一見働いていないように見える先輩をこけおろしたりしたこともたくさんありました😅

 

でも長く働いていると、そうやってこけおろした先輩に思わぬところで助けられたり、自分の視野が狭かったことに気づかされたりして後で恥ずかしい思いをしました。

 

結果、やはり経験値の多い人には、まずは敬意を払って真摯に学ぶべきだなぁと思えるようになったのです。

 

自分のやり方を見つけたり、意見が言えるようになるには、少なくとも数年は取捨選択や試行錯誤を繰り返してからの話。

多くを吸収しながら薄皮を重なるように自分流を練り上げていくと、そこに揺るぎない自分が出来上がって行くんだということを、たくさんの先輩方から学びました。

 

たとえその先輩の言うことが理不尽に聞こえたり、納得がいかなくても、きっと何か理由があるはずだから、すぐに「それは間違ってる!」とはなるべく考えないようにしています。

 

だから新人保育士が、入社20年で子供が3人もいるベテラン保育士に物申すなど100年早いわ!と思ってしまうのです😤

 

もちろん年上を振りかざす人の言うことに従う必要は全くないけど、実っている人ほどこうべが垂れているから、それを見分けてしっかり学ばせてもらった方がきっと自分のためになると私は思います。

 

朗らかで伸びやかな毎日を♪

"ダメッ!!"よりも先に。

50歳にして初めて保育士にチャレンジしたねずママです。

2021年に保育士試験に合格、翌年春から私立保育園で働き始めました☺️

 

子どもが何かやらかした時、第一声で「ダメでしょ!」とか「やめて!」って言っていませんか?

 

自分の中では、禁止の後に「〇〇が嫌だったんだね」とか「困ってたんだね」など気持ちを汲む言葉を伝えればいいんだと思っていた気がします。

 

しかし、昨年からどうも子どもたちの困った行動が全然直らないなぁと反省して、自分の言動を振り返りました。

 

するとあることに気付きました。

子どもにとっては最初に投げかけれらる言葉が大きなインパクトとして響いてしまうんじゃないかと。

 

考えてみるとそうでした。

私自身も、「違います」「やめてください」「〇〇しないでください」など禁止や否定、命令の言葉をいきなり言われると、その後に何を言われようが頭に入って来ませんでした🤣

 

記憶に残るのは怒られたという漠然としたイメージだけ。

 

だから子どもたちは誤った行動を繰り返すし、何ならもっとひどくなるし、大人の意図や気持ちは全然伝わっていなかったんだなぁと気づいたのです😮‍💨

 

息子たちに対しても気をつけなきゃ💦

保育や子育ては奥深い🧐

 

朗らかで伸びやかな毎日を♪

それって"ふてほど"になりません?

50歳にして初めて保育士にチャレンジしたねずママです。

2021年に保育士試験に合格、翌年春から私立保育園で働き始めました☺️

 

新入園児にとっては試練の春。

どこのクラスからも延々泣き続ける子どもの声が響く季節です😭

 

私が出勤すると、床に突っ伏してたった1人で「ママー‼️ママー‼️」と大泣きしている3歳児の男の子がいました。

そこに大人はいません。

 

心の中で「辛いよねぇ」と抱きしめてあげたくなるような気持ちで、でも部外者が介入してもいけないなとその横を心苦しく通り過ぎました。

 

するとその1時間後。

散歩に出ようと玄関に行くと、幼児組と一緒になリ、なんとその子がまだ大泣きしているではありませんか。

あまりに泣き過ぎて顔は腫れ上がり、もう声もガラガラで時折えづいています。

心配で見ていると、その子がなぜか私の元へやってきて、そっと手を繋いだのです。

 

私はギュッと手を握り返して、その子の言葉を繰り返し「帰りたいんだね、ママがいいね」と頭を撫でました。

 

すると驚いたことに、それまで遠巻きに呆れ顔で見ていた幼児組のパート職員が飛んできて、

「余計なことしないでください!!」と私の手を振り払ったのです。

 

私は唖然としました。

要は、「この子は甘えているんだ、大人に依存し過ぎているのだから、手を貸したらその子の成長にならない」と言いたいようでした。

 

私はため息しか出ませんでした。

登園1日目ですよ?

いきなり知らない所に連れて行かれて置いていかれて、どれほど不安になっているか。

3歳になんだからもう自分で寂しさから立ち直れなくちゃいけない?

 

冗談じゃない‼️と怒りが込み上げてきました💢

 

何を隠そう我が次男も、乳児から通っていた保育園なのに、幼児組に上がった春は1ヶ月ほど登園をしぶり毎日激泣きでした😭

当時はこんなに長い間泣いているのは、この子が頑固なのか、適応能力か低いのかと自分を責めていましたが、1ヶ月もの間ただ放っておかれたかもしれないと思うと、今更ながら腹が立ってきました😡

 

保育士側からは「もう3歳なんだから」とか「1人のわがままなんかに付き合っていられない」「そんな余裕はない」という言葉をこれまでも何度も耳にしてきました。

 

しかし、これは「子どもの成長」を言い訳にした単なる放置プレーだし職務怠慢だし、不適切保育と言われても仕方ないんじゃないかなって正直私は思いました。

 

その子にとって1日も早く安心できる場になるようにサポートするのが保育士の仕事でしょーよ。

 

年齢なんて関係なく、不安や繊細さの度合いは皆違うのだから、必要な子には気持ちを汲んで抱きしめてあげることを、なぜ「甘やかし」と言われなくてはいけないのでしょうか。

 

かかる時間、あるいは日数は子どもによって様々なわけだから、最初は丁寧にチームで見守っていかないと、かえって後を引くし、余計に拗れる可能性もあると私は思っています。

これって理想論?

 

私はまだまだ経験も浅いし、偉そうなことを言える立場ではないけど、子どもの教育の前に、まずは大人の教育なんだよなぁ…とため息のこぼれる新年度開始でした😮‍💨

 

朗らかで伸びやかな毎日を🎶